ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
【CD】ハマノヒロチカ / Wonderful World
へったくそな歌に、素直すぎるピアノ。
なのに聞いたあと青空のシャワーを浴びたみたいにスッキリしてた。
出来の悪い弟を元気づけてたら、逆に自分の悩み忘れちゃったって感じ。
優しさ、っていろんな形があるんだね、ハマノくん。
矢野絢子

前作『最後の青春』から5年。
それでも渇望し続け、燃やし尽くした青春の果てにあったのは、愛だった。

人生の折り返し地点に立ち、一人のステージに立って周りを見渡した時、こぼれ落ちてきた言葉たちを大切に掬い上げ、孤独の中にあふれる愛を、10篇の歌にしたためました。

盟友・井上大地と結成し、ドラムにANTONを迎えたスリーピース“チカチカバンド”での「ヒカリ」、ファミコン音楽バンド“コロニー落とし”のメンバーも参加した「踊るマハラジャ」、郡司顕吾のパーカッションとのせめぎ合いが強力な「センチメンタル」、川村ケイタとのユニット“スクイアゲールズ”で演奏した「雨」、そしてこよなく愛する東北・仙台のミュージシャン達と共に作り上げ、仙台レコーディングも敢行した「夏にサヨナラ」など、愛のあふれる数々のセッションを含む全10曲。



【ハマノヒロチカ プロフィール】
1977年、北海道旭川市生まれ。
1999年、竹原ピストルと共に弾き語りユニット「野狐禅」を結成、鍵盤を担当。
2003年にメジャーデビューし、以降、シングル6枚、アルバム5枚をリリース。「HEY!HEY!HEY!」「トップランナー」等のテレビ番組や「Augusta Camp」「RISING SUN ROCK FESTIVAL」「FUJI ROCK FESTIVAL」等の大型フェスにも出演。
2009年、野狐禅解散と共に、ピアノ弾き語りでの活動を開始。夢と後悔の狭間で必死に燃やす歌は、ときに応援歌に、ときに懺悔になり、夢を追う大人たちの胸にじんわりと温度を残す。特に30代以上のリスナーから絶大な支持を受ける。
近年は、映画「ウミノカド」「サーチン・フォー・マイ・フューチャー」音楽プロデュース、映画「グラキン★クィーン(主演:西田麻衣)」「花子の日記(主演:倉科カナ)」への楽曲提供なども行い、作曲家としての活動の幅を拡げている。また、サポートミュージシャンとしても、本多マキ(アナム&マキ)、ウラニーノ、the武田組、秋風センチメンタル、上野まな、ザ・マスミサイル、ファンキー加藤など、多くのミュージシャンのライブやレコーディングに参加。
ツアーの傍ら食べ歩いたカレーは1000食以上。カレーの知識は音楽以上ともっぱらの評判。カレー評論家として「ズームイン!朝」「対決!どっちマニア」等のテレビ番組に出演するなど、趣味が高じてよくわからないことになっている。
2013年、1stアルバム「最後の青春」リリース。
2018年、2ndアルバム「Wonderful World」リリース。
http://sound.jp/hirochika/

【収録曲】
1. 流れ星
2. 夏にサヨナラ(アルバムバージョン)
3. わらべうた
4. 雨
5. 踊るマハラジャ
6. 呉線(アルバムバージョン)
7. 斜陽
8. センチメンタル(アルバムバージョン)
9. ヒカリ(アルバムバージョン)
10. Wonderful World

【発売日】
2018.5.16

※この商品1点のみご注文の場合は送料250円(銀行振り込み、普通郵便)となります。

※お買い上げ合計額5000円以上で送料無料となります(一部商品、地域を除く)。
型番 PMF-166
販売価格

2,160円(内税)

購入数
up down