ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
【CD】小野一穂 / 引力と奇跡
前作から約2年、ソロやバンド等様々な形で活動を広げた小野一穂のセカンドアルバム。今回のコンセプトは「曲が呼ぶ人にオファー。その反応に身を任せて一発録り」その結果、数々の面白い瞬間が生々しく刻まれていった。オリジナルアルバムだが、コンピレーション的要素を含む不思議な空気感。20ページに及ぶブックレットには言葉や写真、本人自筆のイラスト等。モノとして楽しめる一枚に仕上がっている。

[ミュージシャン](順不同・敬称略)

○佐藤克彦 ○椎野恭一 ○井上民雄 ○笠原敏幸 ○菅沼雄太 ○長久保寛之 ○伊賀航 ○北山ゆう子 ○加藤雄一郎 ○イノトモ ○井上太郎 ○黒川修 ○倉井夏樹 ○まーと ○genkosai ○宮下広輔

[制作メンバー](順不同・敬称略)

Produced by 佐藤克彦
Recorded,Mixed & Mastered by 川瀬真司
○冨安修一(design) ○佐々木邦彦(Photographer) ○野田昌志(Cameraman) ○Little Woody(VideoClip)

[コメント集](順不同・敬称略)

○齋藤キャメル(WATER WATER CAMEL)
「行き場などどこにも用意されていないブルースをたぐり寄せ、魂を吹き込んでやる。
小野さんはそうゆう偉大な仕事をしたんだと思う。」

○パードン木村
「引力。無重力。Outer Space。
ブラックホールの向こう側は
音楽の無限の可能性で満ち溢れていた。
種も仕掛けも無い。
ただひたすら小野一穂であるという奇跡。
素晴らしいアルバムです。」

○リクオ
「誰も小野一穂と同じ景色を見る事はできないだろう。彼の歌を通して、僕たちは自分にしか見えない懐かしくて新しい景色を見つけるのだ。これって、ステキなことだと思う。
たくさんの人に届いてほしいアルバムです。」

○遠藤ミチロウ
「知らない街を初めて散歩するとき、このアルバムを聴きながらフラフラしたら、最高の贅沢だろうな。ありきたりの街角もまるで懐かしい心象風景に変わる。きみが待っているのか、ぼくが訪ねていくのか、風の匂いを楽しみながら言葉を拾ってる。
憂鬱な引っ込み思案な気分だって、窓を開けると、きみが偶然やってきて手を振ってこっちに向かってるじゃないか。ぼくは素直に溶け出した。そして狂おしい蒸気になって、風に吹かれてぼくも風になった。」

○タテタカコ
「日々のざわめきが、コーヒーカップの中でホッと一息ついて、
一人の時間がとっても穏やかになれる、そんなアルバムですね。」

小野一穂のロックンロール日記
http://onokazuho.com/

【収録曲】
1. 手紙
2. 夜明け+AM9:30のブルース 
3. 転がる
4. Folk Song
5. 畑の女
6. お話
7. 退屈な歌
8. ひいらぎ
9. 音楽
10. 風に吹かれて

【レーベル】
Kotoba-Records

【発売日】
2012.08.31

※この商品1点のみご注文の場合は送料250円(銀行振り込み、普通郵便)となります。

※お買い上げ合計額5000円以上で送料無料となります(一部商品、地域を除く)。
型番 KR-004
販売価格

2,365円(内税)

購入数
up down