ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
【CD】友川カズキ / 復讐バーボン
破れギターを手にした現代の遊行詩人。 転がり続ける剥き出しの魂、その「現在」がここに。
友川カズキ 3年ぶりのニューアルバム『復讐バーボン』 2014年1月30日(木) ON SALE !!
詩人、歌手、画家、競輪愛好家、エッセイスト、俳優、酒豪。
真に自立して生きることが忘れがちな時代にあって、無頼詩人のロマンを奇跡的に体現するアーティスト、友川カズキ。
この冬、前作から3年ぶりとなる待望のフル・アルバム「復讐バーボン」をリリースする。
1974年のレコード・デビュー以来、実に40年。安泰とも枯淡とも無縁の場所を歩み続ける男の現在地であり、今なお剥き出しのまま転がり続ける魂が到達した新境地――。 

【コメント】
復讐バーボンはロックである。飲むのではない。呷るのだ。あおれ。生(き)のままにあおれ。もっと。さらに呷れ。ひたすらに、ひたむきに、何杯でも。杯を重ねながら、ただちに北へ赴き極北に瞬く星に位置ぴたり、照準合わせた氷山の一角にぶっぱなし、打ち砕いて割れ飛び散った破片をひとつかみ浮かべ、ボクたちのささやかな酒盛りをはじめるんだ。
啜るな。お涙金など啜らずに突っ返せ。すすらずに、ただ、もう、あおれ。ひといきに。一気に。煽れ。友川カズキのかき鳴らす、胸騒ぎのピストルならぬ潮騒に煽られたボクたちが、たたら踏んで思わず立ち竦むその瞬間にこそ、カズキの杯はサカズキは満たされよう。はじめて、なみなみと。いかさま見よ、花々の狂おしくも華々しく咲き乱れる、そのど真ん中の心の臓を貫き破り、ゆくりなく時代を跨ぎ越え、凝視められてもなお虎視眈々と牙を研ぎ爪を立て機会を窺うのだ、ともに。
生きていると誓う、果てしなき酒宴に名を連ねるためだけに。

山崎春美(文筆家・ミュージシャン)

仕様:CD 紙ジャケット二つ折り(日本語・英訳歌詞カード付き)
帯文:西村賢太(作家)

友川カズキオフィシャルサイト
http://kazukitomokawa.com/j/





【収録曲】
(全11曲)
01. 順三郎畏怖
02. 風のあらまし
03. 兄のレコード
04. 復讐バーボン
05. 『気狂いピエロ』は終わった
06. 犬は紫色にかみ砕かれて
07. わかば
08. ダダの日
09. 馬の耳に万車券
10. 夜遊び
11. 家出青年

【参加ミュージシャン】
石塚俊明 (頭脳警察、シノラマ、他/drums,percussion)
金井太郎 (パスカルズ/guitar)
ギャスパー・クラウス (cello)
坂本弘道 (パスカルズ 他/cello,electronics)
永畑雅人 (パスカルズ 他/piano,accordion,mandolin)
松井亜由美 (パスカルズ他/violin)
吉田悠樹 (NRQ、前野健太とDAVID BOWIE たち 他/二胡)

【発売日】
2014.1.30

※この商品1点のみご注文の場合は送料250円(銀行振り込み、普通郵便)となります。

※お買い上げ合計額5000円以上で送料無料となります(一部商品、地域を除く)。
型番 ML20140130
販売価格

2,571円(内税)

SOLD OUT